Webデザイナーは講座などで知識を付ける~注目される講座と内容~

web design

就職にも有効な技術

web develop

企業やショップの依頼を受けてホームページを作成する仕事、それがWebデザイナーです。センスはもちろん、オリジナリティあふれるデザインが求められます。それだけではなく、サイトを見た人が何度でも訪れたくなるような見やすいサイトに仕上げなければなりません。 Webデザイナーになるには、スクールなどの養成講座でスキルを習得します。基本ソフトの使い方からHTML、Javaなどのプログラミングの技術が必要です。また、デザインだけではなく、サイト運営や管理に関する技術も必要になっています。 養成講座では、それらの必要なスキルすべてが学べるうえ、スクールは業界直結の太いパイプがあるので、就職にも有利です。講座の費用は50万から100万ほどです。

Webデザイナーとしての主な職場は、Web制作会社や広告代理店、またはクリエイター専門の会社などです。初任給は18万円位です。 そして、そこでキャリアと人脈をしっかり積んだ後は、フリーのWebデザイナーとして独立できることが一番のメリットです。 それにより、Webデザイナーは妊娠出産などで職場を離れた女性に大人気の仕事で、養成講座に通う女性がたくさんいます。 フリーで独立した後は、自分のペースで自宅で働くことができます。なのでまだまだ子供が小さく、外では働けない女性にはぴったりなのです。 外でも在宅でも働くことが可能なWebデザイナー、大切なのは、独立した時にちゃんと仕事が舞い込んでくるように、外で働いているときにきちんと人脈を築いでおくことです。