早いうちから

最近では、子どもの習い事として英語が定番になってきましたよね。
小学校でも英語の授業が必修化となったこともありますし、今後もさらに英語の必要性が高まっていくと思います。

英語というのは、他の教科よりも早いうちから学ばせることが重要だと言われています。
他の教科の場合は、内容について理解するという必要がありますが、英語にはその必要が必ずしもあるとは言えません。
特に、話す、聞くという能力に関しては理解するというより、たくさん触れて自然に覚えるというのが重要なのではないでしょうか。

そのために最近人気になっているのが幼児教室や個別指導のスクールなんです。
幼児教室や個別指導スクールでは、英語に関するクラスを受講することも可能です。
小さい頃から、遊びのような感覚で英語に触れることで英語に対する苦手意識が芽生えるのを防ぎ、リスニング能力やスピーキング能力も発展しやすいんです。

幼児教室や個別指導とそれぞれ異なるメリットはあると思いますが、お子さんに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
みんなでわいわい楽しく学んだほうがいいのか、それとも先生とのマンツーマンで集中的に学ばせたほうがいいのか。
親御さんの教育方針もあると思いますが、それによって学習効果も変わってくると思いますよ。

このサイトではそんな幼児教室や個別指導のスクールについて、どのようなメリットがあるのか、仕組みについてなどを紹介していきたいと思います。
ぜひともお子さんの習い事として参考にしてみてくださいね。

外部おすすめリンク

子供の将来のために何ができるだろうか?幼児教室という選択。灘中合格率日本一。:はまキッズ

小学校受験のため今から幼児教室にかよいましょう|知能研究所(知研)